Plate Solver が凄いらしい

撮影した情報を、過去の情報と比較したら、どの方角をどういう角度で撮影しているかが判るよね。

星の位置情報? をダウンロード

Ekos が起動して接続した機器を認識すると、色々なアイコンが上に並ぶ。

「的」みたいなマークはAlignということだから、どっち向いているかを確認・調整する機能だろう。
画面内にはPolar Alignment というタブもあるから、ここで極軸調整も出来そうだ。
だけど今注目したいのはそれじゃない。

画面左上の Capture & Solve 。Captureは判る。Solveって何だ?

どうやら本当に比較して位置を割り出す機能があるらしい。

初期状態?だと、撮影したら Astro.net というところにデータを送って自動的に比較するようになっているみたい。

オフラインでもできるように indexファイルをダウンロードしておくことが可能になっている。

って事なのかな?
そろそろ実際に撮って動きを体験してみたい。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください