カテゴリー
Mac PC Web

意味不明なTimeMachineのエラーメッセージ

珍しくThunderBoltから切り離してMacBookProを単独でどうささせていたら、TimeMachineがエラーを吐き始めた。

こういうところは期待を裏切らないな。

とりあえずバックアップ先を選び直したところで表示されたエラーがコレ。「ディスクイメージの取り出しを試してください。」って書いてあるけど、バックアップ先はNASなんですけどどうやって取り出すの?w

ディスクイメージの取り出しを試してください
ディスクイメージの取り出しを試してください
カテゴリー
Mac PC

OS X 10.9 でもNASによるTimeMachineが使えるようになったみたい

OS X が 10.9になってから大分時が経ち、QNAPを使ったTimeMachineが出来なくなってからも長い訳ですが、ふと先日、QNAPのファームウェアが対応しきれていないせいもあるんじゃないか?と思い調べてみたところ、うまく行ったようです。

カテゴリー
Mac PC Web アイテム

iMovie がNASに対応しなくなった(2)

先週の記事で、OSXをMavericksにしたら、iMovieがうまくない件の続き。

QNAP-TS669をファイルサーバとして、写真やビデオ置き場だけでなく、TimeMachine先としても活用しています。
TimeMachoineの方は、何の操作をすること無くMavericksでも動いているようです。
それ以外にも特に気になる点は無く、iMovieだけが駄目ですね。

外付けHDDを使っている人も、同じように動かない人が結構いるようですが、そんななか、ここによると、「以前のデータはトップディレクトリに置くこと」とある。

ふむふむ、ということで、自分のNASの設定を見ると、

/Volumes/hoge/iMovie という名前でマウントされるようになっている。つまりこのhogeが邪魔なのね?と、NAS上に/Volumes/iMovieとなるような共有を設定したが、かわらず。。。

だって、新しいiMovie起動すると、~/Moviesの中で作業しようとするんだもんね。

って事で、
~/Moviesのバックアップをとったうえで、フォルダを削除。
ln -s /Volumes/iMovie ~/Movies
としてやるも、無情にも「iMovieでアップデートするプロジェクトまたはイベントが見つかりませんでした。」のメッセージ。

作成したシンボリックリンク先にある、iMovie ライブラリ.imovielibrary はNAS上にあり、新しいiMovieはそれを開いているが、同じディレクトリある古いiMovieのイベントは結局変換してくれないようだ。

だが、これによって、古いiMovieは ~/Movies があると思い込んでくれるので、使えるようになった。

新しいiMovieがNASに対応してくれるまでは、シンボリックでつないだ古いiMovieを使うしか無さそうです。

 

カテゴリー
Mac PC

iMovie がNASに対応しなくなった?

OS XをMavericksにアップグレードして、諸々のアプリケーションの動作確認をしていたところ、iMovieでハマってます。Mountain Lion でクリーンインストールも視野に入れてます。

状況としては、QNAP TS-669 上の 650GBにもなる「iMovie イベント」のデータがあり、iMovie 9.0.9 で使えていました。

そこへOSをMaevericksにしたことで、iMovie 10.0がアップデートとしてインストールしたところ、どうやらこのアプリケーションが、外部HDDやNASのデータを直接扱えないようだ。ネット上では阿鼻叫喚の様相が見られる。

iMovie 10.0 からイベントやプロジェクトの管理方法が変わったらしく、アプリケーションフォルダには、「iMovie 9.0.9」というフォルダとともに古いiMovieが残されている。

一部の人はそれで外部HDDのデータにアクセス出来ているようだが、自分の環境ではNASにアクセス出来ない。

バージョンアップしたら過去のデータを読みに行けないし、変換手段も無いのでは話にならない。
っていうか、ローカルHDDに650GBものデータ(人によってはもっと大量だろう)を保持させるなんて、本気なんだろうか?

 

カテゴリー
Mac PC

速いには速いんだが…

SSDに換装したMacBook Pro。電源を入れると、Appleならではの「ジャーン」という起動音と光学ドライブの音がして、それほど待つ事も無くOSが起動する。ここまでは非常に快適。

普段家で使うときはNASに頻繁にアクセスするので、電源が入っているときはマウントしっぱなしのことがおおい。むしろ起動したら自動的にマウントしておいてほしい。
だからWindowsでいうスタートアップに、NASをマウントする設定を追加したんだが。。。

有線LANで接続していても、起動時にIPアドレスが確定してネットワーク通信ができるようになる前に、このスタートアップ項目が実行されてしまうらしく、起動時のマウントに必ず失敗する。

もう少し待ってくれても良いようなものだけど、それはユーザーの勝ってだよな。
どれだけ待てばいいのか?
マウントしようしたけど、ネットワークつながってなくね?
ってことに対する反応だから、正しい挙動だと思う。
これがWindowsだと、エクスプローラがしょっちゅう応答不能になるように、馬鹿正直に待ち続けるんだよな。

むしろスタートアップのマウントのタイミングを数秒遅らせるべきか。

カテゴリー
Mac PC

Time Machineでバックアプ

OS Xには、Time Machineというバックアップ機能が備わってる。Time Capsuleがないと使えないと思ってたけど、設定をかえれば、NASでもいけることがわかった。

まずはターミナルを起動して、以下のコマンドを入力。これで、ネットワーク上のTime Capsuleじゃない普通のファイルサーバの共有フォルダを選べるようになる。

defaults write com.apple.systempreferences TMShowUnsupportedNetworkVolumes 1

あとは、バックアップ先となるドライブイメージを作成して、バックアップ先としたいNASに放り込めばいい。イメージの作成は、あちこちのブログで手順が紹介されていた。

最初のバックアップには時間がかかるらしいので、今夜はこれで放置して様子を見てみよう。