流し撮りに挑戦

先月、大阪伊丹空港に隣接する伊丹スカイパークでの流し撮り写真。

70mmまでしかない標準レンズなので、撮ったままだと主体の飛行機の比率がすごく小さい。
いくつか眺めていて、どうもしっくりこない。「これじゃない」感があった。

そこで、ネット上の飛行機の流し撮りの写真を改めて見直してみた。するとどれも思い切ったトリミングをしていて、場合によっては機体全体が入りきらないぐらいのものあった。

背景が不明瞭、単純化されることで、飛行機に目が行く。なるほどね。

いざ東京へ

一月遅れの夏休み。

久々の飛行機で東京に来てます。

とりあえず二泊は舞浜のSheraton。えぇ、東京というか千葉県です。
ミッキーが居るところですが、特に入る予定は無いです。もうじき3歳の王子は認識できるとしても、七ヶ月の姫には記憶にも残らないでしょう。

羽田に到着した時点ではまだ興奮気味の王子でしたが、借りたベビーカーに乗せて、しばらくしたら撃沈。そりゃお昼寝も必要だしね。

ホテルまではバスで一本。楽なもんです。
ホテルのラウンジからの夕日を眺めてようやく落ち着きました。

ただ、部屋はわざわざランド側にしたのに、強風のため花火は中止とな orz
残念。

いってらっしゃい。

伊丹空港の屋上から。

王子は当分の間、鹿児島にいることになるが、鹿児島弁を覚えられるかな?

「おっきぃねぇ」 =「ふっとかねぇ」とかね。

以前宅配業者のCMで、カップルの彼の方がTDLからミッキーの人形を送り、受け取った妹?が、「わぁ、ふっとかミッキー!」って喜ぶシーンがあったんだけど、まさしく「おっきぃねぇ」です。

関西国際空港

道の駅っぽいところで一休みしてから、一気に足を伸ばして関西国際空港へ。

最近は、飛行機、ヘリコプターをみると「ビュン」というので、実物を、、、というわけですが、、
やはり大きな音(キーンじゃなくてゴォーの方)のため、かなり怖いようです。

売店で飛行機型のチョロQを買ってあげたら、もう離しません。
昼のレストランでもしっかり握ってます。
館内は音がしないので、離陸していく飛行機をみて大はしゃぎ。
微妙に距離が遠いかなぁ、、、って感じがします。
それよりも日差しがまぶしくて参りました。

朝はすごく澄んだいい天気だったんだけど、昼には霞んでしまい見通しが非常に悪くなってしまいました。
約4km弱のりんくうタウンと関空をつなぐ橋もなんだか門やりしています。

最後の1枚は、この秋話題の海上保安庁。彼らには頑張ってほしいので、応援の意味で1枚。

恐るべし、中国人。(こりゃ勝てないよ)

こういった文章を書くのはあまり良くないのかもしれないが、、、

上海からタイへの飛行機。
一番後ろの席を確保していた。

隣接する席には誰もいなくて、2列前以前に中国人の団体がいた。

タイ航空のCAは非常に親切で、
DO NOT DISTURBのシールが貼られている、誰もいない席に引っ切り無しに座ろうとやってくる中国人を排除しつつ、うちらには食事の時や寝かせるときにここも使っていいよと勧めてくれていた。

王子は離陸してすぐに寝てしまい、
当初使っていいと勧められたところより広い席を使わせてくれた。
ここでもタイ航空に感謝。

続きを読む “恐るべし、中国人。(こりゃ勝てないよ)”

王子 外国に行く

20091004214009飛行機のバシネットで寝ている王子。

10Kgの重量制限ギリギリ。2歳までは利用できる事になってるけど、既にパツパツで入りきってないよ。

夜出発の便なのでとりあえずこの時点では寝ていますが、いつもと違う環境なので、それほど寝てくれませんでした。
賞味期限切れ間近のマイル消化とはいえCクラスの一番前の席なので、足下ですこし遊ばせる事はできたけど、やっぱり飛行機は大変だ。