流し撮りに挑戦

先月、大阪伊丹空港に隣接する伊丹スカイパークでの流し撮り写真。

70mmまでしかない標準レンズなので、撮ったままだと主体の飛行機の比率がすごく小さい。
いくつか眺めていて、どうもしっくりこない。「これじゃない」感があった。

そこで、ネット上の飛行機の流し撮りの写真を改めて見直してみた。するとどれも思い切ったトリミングをしていて、場合によっては機体全体が入りきらないぐらいのものあった。

背景が不明瞭、単純化されることで、飛行機に目が行く。なるほどね。

神戸空港

妻が三ノ宮でお局会に出席している間、二人を連れて神戸空港にやってきました。

王子にとってはリベンジの地。

ちょうど展望デッキに出たところで一機着陸してきました。前回は同じシーンで王子は音にビビって泣いてしまいましたが、今回は超ご機嫌!!

ビューン
ビューン

さすがに姫は音の大きさにびっくりしたかな?

ちょっと怖かった?
ちょっと怖かった?

三宮は車で走ると、一方通行だらけで参った。おまけにカーナビに騙されて時間が余計にかかってしまい、さらに参った。

羽田空港

20090324132301慌ただしい週末でしたが、早くも京都に戻る日です。

早めに羽田に移動して、昼飯を済ませたあとの1枚。
王子様が食事した訳じゃないけど、ご機嫌です。

ご機嫌な写真ばからりを選んでるわけじゃないんだけど、本当、よく笑います。

朝早いっす

20090320071115朝5時過ぎにタクシーに迎えにきてもらい、6:45に伊丹空港着。

チェックインカウンターで借りたーベビーカーにのせてラウンジで一息。

久々の遠出なので、靴(みたいな靴下)はいてます。

これから東京です。

今年度中に消化しないと無効になってしまうポイントを使って、プレミアムクラスにアップグレードできたので、機内で朝飯が出るぜ。

羽田

久々の羽田のラウンジ。

中央線の国立駅は、下りホームができつつあるけど、京急蒲田の高架はいつ頃できるんだろうねぇ。
南武線の分倍河原と谷保の間に新しい駅ができるのも今日知った。こちらは今年度末に「西府」駅として開業するらしい。確かにここは距離が長かったからね。
そういえば、関西では山崎と高槻の間にも駅ができたな。ここも相当距離がある。

土曜日だけど、スーツ姿の人が多いねぇ。

ビールでも飲んでゆっくりしようかと思ったけど、伊丹着いたら車運転じゃん!!だめじゃん!!
ウーム。
料金的にも分が悪いし、酒も飲めないか。。。

伊丹まで車で

この週末、東京に行くために、車で伊丹空港まで行ってみることにした。

京都東からの高速代が1250円。京都駅からの空港バスだと1280円だ。
普段家から京都駅までタクシーを使うんだけど、それが1500円ぐらい。往復で3000とすると、車で行く場合は駐車場代+ガソリン代が3000円以下なら、車の方が安上がりということになる。

で、計算してみると、1泊すると駐車場代が3000円ぐらいになるらしく、どうやらガソリン代の分だけ分が悪いらしい。二人以上で行動するなら車の方が安くなるということもわかった。

夕方の京都市内、名神ともに交通量が多く、高速でも時速100kmをきることもしばしばあったけど、駐車場まで1時間ちょっとでついた。時間的にはタクシーとバスを使うより20分ぐらい早くつけた。
が、駐車場に車を止めたから、ターミナルまで歩くことを考えると、そのアドバンテージはもっと小さくなる。

普段の出張の時に使うのは厳しいかもしれないけど、2週間後には空港に迎えにいく任務の下調べは十分に果たせた。

コキントー大阪に飛来( 来なくていいよ orz )

バスで、伊丹空港にもうすぐ到着するというころ、町中に警官があふれていた。「ありんこ一匹通さない」状態だ。このときはすっかり忘れていたんだけど、胡錦涛が東京から大阪にやってきたのだった。

検問や車線規制でいつもより時間がかかって空港に到着。
この時点でようやくVIPが来ることを思い出したのだが、案の定ピンポンゲートは設定がガチガチ。初めてベルトも外す羽目になった。

その後はまぁいつも通りという感じだったんだけど、
いざ飛行機に乗り、牽引車がエプロンまで押し出した時点で、飛行機の移動がぴたっと止まってしまった。外を見ると、先に飛ぶ予定であろう飛行機も数機待機している様子だった。
「あぁ、降りてくるんだな」と外を眺めていると、一機のジャンボジェットが降りてきた。今伊丹は3発以上のエンジンの飛行機は降りられないはずだけど、国際的な超超VIPだと関係ないのか(ブッシュの時もそうだったのかもしれない)w

到着後、堰を切ったように、待機していた飛行機が次々と離陸。すぐに自分が乗っている飛行機も離陸した。
離陸直後上空から、旅客ターミナルとは離れたところに、問題の飛行機が止まっていて、周りに人やひな壇のようなものが設置されているのが見えた。飛行機の大きさからしても相当な規模だったことがわかる。

「たった一人に対して、あそこまでするんだ」というのをまざまざと見せつけられ、とてつもないすごさを感じた。
今年に入って話題の尽きない国の頭で、当然良いイメージを持っていないので、こうやって文を書いていてもなんかすっきりしないのが残念だ。

羽田ラウンジ

羽田のANAのラウンジから書き込み。

昨日は新幹線で移動して、名古屋、東京で仕事をして、今日帰り。

今年度、ANAの会員のステータスボーナスのポイントを消化しようと、早めに空港に来たんだけど、席は満席でアップグレードできず。ポイントの電子化に伴い、機内販売でも使えない。同伴者のラウンジ利用に使いたくても今月末が使用期限だからどうにもならない。

4月からポイントのシステムが大きく変わることは、以前から知らされていたが、現行のポイントがこれほど使えなくなってしまっているとは思わなかった。
サイトで確認したけど、わかりづらいよ。4月から、4月から って五月蝿いほど騒いでるくせに、現在の状況に関する変更は注意深く探して、注意深く読まないとわからないじゃん!!

今月もあと10日ほどしかないし、どっか行くにしてもスーパーシートの開いている平日は無理だしなぁ。
今余ってるポイントは消えていく運命らしい。

鹿児島へ直行

羽田で昼寝できるほど時間調整して、伊丹経由で鹿児島へ。

もともとこの週末に京都から鹿児島に行く予定だったので、超割で伊丹鹿児島間のチケットを抑えていた。
後からバンコク旅行を計画して、よくよく時間を計算すると、京都に戻ってくる時間がない。。。
と言うわけで、羽田のラウンジでお昼寝して時間を合わせることになった。

でもまぁ、鹿児島では新年の挨拶をして、あとはおいしい魚料理とお酒と。。。

ホテルでリラックスはできたけど、やっぱり観光だし、食だけでなく、トイレとか(ウォシュレットに慣れた生活してるとねぇ、、、)、外から戻ってくるとガンガンに効いている冷房とか、一番大きな言語の違いで、なんだかんだ疲れちゃうんだよね。(という鹿児島も、お酒が入ってくると、会話がわからなくなってくることがある。w)
そういったつかれが一気に抜けていく感じがした。

中略
これからもよろしくお願いします。

マッサージ、気持ちいい!!

結局、免税店では、予定していた物以外の衝動買いは無く、、、ラウンジに行って休むことにした。

それにしてもラウンジも広い。
端のほうを電動カートが時々人を乗せて走ってるんだけど、どうやら、ファーストクラスの人を、ファースト専用のラウンジに運んでいるらしい。
ファーストクラス専用のチェックインカウンターから入ってくれば、すぐなんだけど、別のところから入ってくると、確かに歩くのはしんどい。しかも年寄りが多いしなおさらだ。

日本を出る前に、ラウンジ内のマッサージがいい という話を見つけていたので、気になって行ってみた。ラウンジとは廊下を挟んで別のところだった。

これまたビックリ0円です。

足のマッサージをお願いしたんだけど、すごく上手で気持ちよかった。

終わった後は、マッサージのラウンジ(さっきまでいたところとは別)で、お茶まで出てきた。至れり尽くせり、リラックスできます。

一人プラス5万円だして、シートもアップグレードしたけど、こういったサービスまで受けられるんだから、アップグレードして正解だったと思う。

それにしても暇だ。
ラウンジで適当にジン&ソーダを作ったり、軽食を食べたり、、、
隣では、おじさんがスカイプで大声で話してる orz
確かに時間帯があえば、それも有りなんだろうけど、ヘッドセット持ってきてないし、もう日本は11時だしな。

飛行機ではどうせ爆睡だろう。