カテゴリー
アイテム 京都

パン?

商店街の時計屋さんのディスプレイ。

全然知らなかったのは俺だけで、妻は当然のように知ってました。

パン
パン
カテゴリー
アイテム

ベルト交換

時計の革のベルト、ようやく交換終わったのを引き取ってきた。

3年目のベルトで、丸2年でメンテナンスに出して戻ってきたあたりから、皮と汗がいい具合に反応して、臭いを放つようになっていたのよね。しかも銀杏みたいに強烈に。

次の時計というか、代わりの時計を決めかねていたので、結局戻ってくるのがこの時期になってしまった。
最初は金属のベルトを検討していたんだけど、メーカーに問い合わせたら、「それなら定番の有名ブランドが一本買えますね」というぐらいの値段が出てきてびっくり。結局同じ種類の革のベルトで交換しました。

カテゴリー
HOTEL アイテム 京都 王子様

携帯電話と腕時計

携帯電話が普及して、腕時計をする人が少なくなったという話を聞いたことがありますが、王子はちゃんと、アクセサリーも心得ているようです。

一時保育に預けるときは、朝体温を測りますが、それ以外でも、時々、胸元にモノを突っ込むことがあります。今日はそれが携帯電話でした。

その携帯電話の場所が収まったら、今度は、俺が腕にしていたG Shockが目に入り、「よこせ」と催促。目一杯小さくしてもまだクルクル回っちゃうぐらい、王子の腕は細いけど、ボタンを押すと液晶が光るのが楽しいようです。そのボタンも、指先に力を入れないと行けないので、王子には一苦労らしいです。

えぇ。今日もWestinに来ています。飛び石3連続。最終回?の3日目です。

カテゴリー
HOTEL アイテム

巡り合わせ?それとも衝動買い?

昼間、実家のある国立に行って、写真館で家族写真をとった。弟も春に結婚したので、総勢7人だ。

撮影の前に近くのテイラーに頼んでいた礼服のフィッティングに行き、発送の発送の手配をしてもらう。8月末に友人の結婚式に呼ばれているんだけど、冬の礼服しか持っていなかったので、今回作ることにした。デパートとかの既製品がぴったり着れるひとはいいよねぇ。イージーオーダーなどで買うことはできるけど、テーラーで頼んでもあまり大きく値段が変わらないので、それならテイラー行くでしょ。生地も選べるし。

撮影後、家でみんなでお食事。なんと今回は超久々のピザのデリバリー。今日のために作ってたんじゃ、お母さんも大変だからね。わいわいと楽しいひとときでした。

早めに家を出て明るいうちにホテルに戻った。このあと清水から飛び降りるような覚悟をすることになるとはねぇ。


このホテルの地下にはブティックがあり、そこで時計も売ってるので、ちょうど時計も壊れてしまったので見てみることにした。

ちょっと性格のきつそうなおばさんが対応にでてきて、おすすめの商品とやらを取り出してくれる。
目的が俺に合う時計ということがわかると、ごっつい時計を出してきた。

クロノグラフしか考えていなかった俺としては、こういった機会でもないと身につける機会なんて無いからという軽い気持ちではめてみた。
すると、店員がやたらと褒めまくる。気持ち悪いぐらい。
似合うか似合わないかときくと、彼女も似合うと同意する。しかしお値段が。。。

ラウンジで一服しにいく所だったので、「ちょっと考えます」といったんその場を後にしたが、ここまでくると気になってしようがない。
いったん部屋に財布をとりに戻って、結局買っちゃいました。

Cartier Santos 100
Cartier Santos 100

この時計が似合う大人にならなくては。

カテゴリー
アイテム

腕時計が壊れた

高専に入った夏頃、祖父母に買ってもらった腕時計がついに動かなくなった。
この週末は東京にいくので、家を出るときに時計をつけようとしたら時間が狂っていて、針も止まってる。。。
Swatchをつけていこうかとも思ったけど、たまには時計なしでもいいか。

これまで電池交換などは数回行ったことがあるが、京都に来てから最後に行った交換の際に、本体の金属自体が腐食していて、パッキンの交換すらできるかどうか怪しいと言われていた物だ。
SEIKOのクロノグラフで、ベルトを交換したり、表のクリスタル?ガラスもひび割れたことがあって交換したことがある。時計をしない時期が一時期あったけど、ほぼこの時計だけでやってきた。

さて、ちゃんとした時計を探す理由ができたわけだが、なににするかねぇ。
ここ数年、国内のデパートなどに入っている時計を売っているコーナーはいろいろ見てきた。銀座天賞堂なんかも覗いたことがある。もちろん海外に行ったときもチェックしたが、「これは!」と思う物がなかったり、予算的に話にならなかったり、良いなと思ったら、似合わないと指摘されたり、決定的な物を見つけることができなかった。

カテゴリー
BANGKOK THAI アイテム

初日から歩きすぎた。

ジムトンプソンのレストランで腹ごしらえをした後、巨大ショッピングモールをはしごして、ISETANにも行ってみた。
以前、下着が格安で売っていたので、今回もそれを探して居るんだけど、結局見つからず、その他のお目当てのお店も見つけられなかった。どのお店だったのかちゃんと覚えてなかったのが悪いんだけど、帰る頃になって、「そういえば買い物袋に鳥のマークがなかったけ?」という話で一致した。買い物はまた明日以降ということになった。

ISETANと同じ建物の並びにあるZENというショッピングモール?で、新年の安売りをやっていて、時計とかが最大50%OFFという宣伝が身についたので、行ってみた。
タグホイヤーの店では、SLK 55 AMG が展示されていてその脇のショーケースでいい時計が売っていた。ちょーっと高いが、今持っている時計もそろそろ、、、という感じなので誕生日(1日過ぎてるけど)だし、などといろいろ言いながら、半ば買うことを決めていたんだけど、韓国人集団が値切り交渉を初めて店員が誰もこちらに来なくなってしまい、「”エン”が無かったってことで。また今度。」。

気分一新、でも足の疲労はかなり来てる。寄り道もせず朝とほぼ同じルートでホテルに戻り、ラウンジのバータイムに急いだ。
だが残念、太陽は雲の中に隠れていってしまい、きれいなサンセットをを見ることができなかった。
昨日に引き続きバンコクの夕日が見れてねぇ。

明日は初詣に行こう。