カテゴリー
京都 王子様 食卓

もう待てません!!

今日は久々のフォカッチャ。

写真では、オリーブを指で突っついていますが、キッチンの道具入れから持ち出したフライ返しでたたいてみたり、悪さしまくりです。

まだオリーブは苦く感じるのか、食べられませんが、フォカッチャはふっくらと焼き上がってるので、モリモリ食べてくれます。

カテゴリー
食卓

in room BBQ

20090823172321結婚のお祝いにいただいたLeCreusetのプレートが活躍です。

マスタード、マーマレード、キウイに付けたスペアリブ。

キノコは、産地直送の新鮮なやつを両親が送ってくれました。個人的には、キノコは苦手なのですが、その栄養価の高さは他のものでは変えられませんからねぇ。。。

それからいつものフォカッチャ。

ちょっと上品なBBQとなりました。

カテゴリー
王子様

曾祖母

20090725150809国立で2日目。今日は母方の(王子から見た)曾祖母に家に来ていただきました。

妻が作ったフォカッチャ、パエリヤ、ラタトゥイユで、祖母を連れて来てくれた叔母と一緒にみんなでお昼。祖母がモリモリ食べてくれたのにはうれしいと同時びっくり。

和やかで楽しいひと時でした。

写真は、見送りをしたあと、父が、家の自転車の籠に王子を乗せた時の1枚。
ダンボールしかり、箱物は好きなんだね。すぐに周りの草木に手をだして。。。

カテゴリー
京都 食卓

タンドリー海老

20090402201754久々に、食卓の写真です。

串に刺さっているのはタンドリーチキンならぬタンドリー海老です。釜で焼いた訳じゃないけど、味付けはばっちり。

カテゴリー
食卓

お惣菜パン

恒例のパンです。
今日はフォカッチャのトッピングをいろいろと。2008121919273220081219192756

カテゴリー
京都 食卓

ブイヤベースとフォカッチャ

鶏魚(イサキ)のブイヤベース。
アサリと烏賊も一緒に入れいい香りがしてます。

カテゴリー
京都 食卓

フォカッチャとコーンシチュー

友人からトウモロコシが送られてきた(いきなり来たのでちょっとびっくりw)。

さっそくいくつかを蒸してそのまま食べた。甘くておいしいもろこしでした。もろこしはもっと暑くなってからでてくるってイメージだったけど、そうでもないのかな。
そして晩飯には、フードプロセッサでペーストにして、濾して、牛乳でのばして、コーンスープの要領でシチューに。

定番のフォカッチャは、2種類のオリーブを詰めて。このオリーブも恵比寿に行ったときに買ったもの。


最近はパン作りにも相当なれたようで、粉の加減ができるようになったらしい。
表面がカリカリで、香ばしいフォカッチャです。
もちろん翌日食べてもおいしいんだけど、できたての味はなんとも外では食べることのできない絶品だ。

カテゴリー
HOTEL 京都

大阪で一泊

お客さんが心斎橋に新しい店を開くということで、その準備の仕事のため、大阪にいます。心斎橋のハートンホテルに一泊。
仕事の方は、明日土曜日も現場に行くので、近くのホテルに泊まるのはいいんだけど、ホテルの下のレストランで夕飯を食べたらそれが予想外においしかった。

今食べ終わって部屋に戻って忘れないように書いてます 🙂
彼女は今日は、お局の集い(今月はさらにクリスマス会を兼ねる)に参加中のため俺一人w

その店は、「ROSA ROCCE」というイタリアンレストラン。

カテゴリー
食卓

フォカッチャ

一年ほど前からフォカッチャを焼いています。食パンやバケットなども焼くのですが、バターを一切使わないフォカッチャは、オーリーブオイルの香りと塩味が基本なので色々な食事に合います。

今回は週末の三連休に出かける準備=(冷蔵庫の整理)もあり、残り物食材を使い切る作戦です。左側がプレーンタイプで、オリーブとローズマリーと岩塩をトッピングして焼きました。右側はサラミとタマネギをトッピングしました。ピザ風の味が好評でした。

フォカッチャは半径25cmほどありますので、美味しいいただくためにおかずはフォカッチャに合うものを選んで並べてみました。
左がバジルペースト、中央はバルサミコ酢とオリーブオイル、上はサラミ、右上はオリーブペースト、右下はクリームチーズ、下はアンチョビです。中央のバルサミコとオリーブオイルはフランスパンを食べる時なども必ず用意するようにしています。バターよりも軽く食べられます。今日はこれにレタスたっぷりサラダを白ワインビネガーのドレッシングで用意しました。