Mac PC

OS X 10.9 でもNASによるTimeMachineが使えるようになったみたい

OS X が 10.9になってから大分時が経ち、QNAPを使ったTimeMachineが出来なくなってからも長い訳ですが、ふと先日、QNAPのファームウェアが対応しきれていないせいもあるんじゃないか?と思い調べてみたところ、うまく行ったようです。

WEBの管理画面では、4.0.3と表示され、更新を検索してもヒットしませんでしたが、qnapのサイトで検索をかけたら4.0.5がヒット。
http://www.qnap.com/i/en/product_x_down/product_down.php?type=6&II=23
ダウンロード可能なファイル一覧の中に、ファームウェア以外にも「Qfix TimeMachine 1.1.2 x86」なる文字列を発見!

まず4.0.5のファームを適用して、再起動。

次にqfixを適用して念のために、再起動。

するとTimeMachineの利用可能なディスクとしてTMBackupが表示され、ユーザー名とパスワードを入力したらバックアップが始まりました。

この時のユーザー名とパスワードがわからず、「バックアップディスク”TMBackup”にアクセスできません。左右差を完了できませんでした。OSStatus エラー 2」というメッセージが表示されてしまいました。スクリーンショット 2014-03-19 18.16.22

これはQnapのバックアップマネージャで設定してある物で、ユーザー名はTimeMachineで固定な様です。
qnap-backupmanager

パスワードだけ設定して、適用を押して、再度TimeMachineの設定の際にこの情報を使ったところ、認証が通りました。

これで長期間放置していた件が解決したかな。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください