Mac PC

iMovie がNASに対応しなくなった?

OS XをMavericksにアップグレードして、諸々のアプリケーションの動作確認をしていたところ、iMovieでハマってます。Mountain Lion でクリーンインストールも視野に入れてます。

状況としては、QNAP TS-669 上の 650GBにもなる「iMovie イベント」のデータがあり、iMovie 9.0.9 で使えていました。

そこへOSをMaevericksにしたことで、iMovie 10.0がアップデートとしてインストールしたところ、どうやらこのアプリケーションが、外部HDDやNASのデータを直接扱えないようだ。ネット上では阿鼻叫喚の様相が見られる。

iMovie 10.0 からイベントやプロジェクトの管理方法が変わったらしく、アプリケーションフォルダには、「iMovie 9.0.9」というフォルダとともに古いiMovieが残されている。

一部の人はそれで外部HDDのデータにアクセス出来ているようだが、自分の環境ではNASにアクセス出来ない。

バージョンアップしたら過去のデータを読みに行けないし、変換手段も無いのでは話にならない。
っていうか、ローカルHDDに650GBものデータ(人によってはもっと大量だろう)を保持させるなんて、本気なんだろうか?

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください