PC

VMwareのディスク使用量を減らす – VMwareToolsがインストールされている場合

複数のOS環境を用意して作業をするために、VMwareは欠かせないソフトとなってます。

このソフトの気が利く点の一つとして、ゲストOSのドライブのサイズをたとえば64GBとしても、実際には使用している分+α程度容量しか容量を必要としないことがある。もちろん最初に64GB確保することもできるけど、環境の複製やバックアップのことを考えると必要最低限に済ませたいからこの機能は非常に助かる。

とはいえ、一時的に大きなファイルを扱ったりすると、+αの分が増え、結果的に大きなファイル群になってしまう。
これの対応策として、ゲストが使っている部分だけをトリミングして、スリム化する機能がある。

VMwareToolsがインストールされていることが前提だけど、Toolsを起動して、画像のような画面を開き、「圧縮の準備」ボタンを押すと、圧縮作業を始めてくれる。


もちろんWindowsだけじゃなくて、X-windowが動くLinuxなども同じらしい。
じゃあXを入れてないサーバみたいな環境のゲストはどうしたらいいんだろう?

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください