未分類

矢川・ハケ・湧水

多摩川に接するところでは湧水が結構あります。甲州街道(国道20号)あたりは、川からみると、1段高い台地にあり、その段差によって、何カ所も湧水が出ています。ハケやママとうのは、段丘の段差部分である段丘崖のことなのね。(市のページを参照)

夕方、暑さのピークが過ぎ、天気もよかったので、自転車を借りて行ってみることにしました。

最初は、ヤクルトの中央研究所のあたり、城山跡近くに行ったのですが、放置され気味のようで、薮がうっそうとしていて、「マムシに注意」って看板だけが目立った。水もあんまりきれいじゃない?

そのまま中央高速沿いに西に進んで、ママ下湧水。ここでは子供たちが水遊びをしていた。このあたりは、湧水群で数カ所から水が湧き出てる。

最後に、矢川湧水。隣町立川と接するような場所。写真の左下の当たりから水が湧き出て、、、、る?見た目じゃわからなかった。池のようになってるけど、水は奇麗そうだった。

20090725170553

こちらが矢川。すごく奇麗で、小魚やザリガニがいました。ここは水量が昔(30年近く前)と比べると減ったかな?というきもしたけど、奇麗な流れだったのでなんか安心しました。

20090725170455

久々に、地元を自転車でサイクリング。
マンションやら、区画整理?やらで、景色が変わったところもあれば、”相変わらず”な感じもあり、これが「田舎(実家)」の感覚なんだなと思いました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください