Kyoto デジカメ 京都

「きぼう」を見よう

日本海側の大雪のようですが、京都市中心部は殆ど雲のない宵の口でした。
そして、今日は休日、さらに、家人が家にいるので外に出られる!
さらにさらに、ISSが高高度で通過する予報!

とうことで、久しぶりに将軍塚市営展望台に行ってきました。\(^O^)/

道中には凍結注意の表示もあり、気温は2, 3℃しかなく、あっという間に手は悴むし、カメラのバッテリーはスルスル減っていくしで、どうなるのか不安でしたがなんとかなったかな。

北西から輝点が天を登っていき、ほぼ天頂を通過してオリオン座の方角へ。最終的にオリオン座の左上のベテルギウスに重って暫くしてからすーっと消えていきました。

 

 

カメラの向きと角度の設定を効率的に行いたいですね。

星座を確認できるのでStellarium Mobileをインストールしてあるのですが、衛星の軌道情報が古く当日合わない事があります。SpaceStationARが目的としては良さそうですね。

カメラのホットシューにセンサーと平行になるようにスマートフォンをセットできるクランプがあれば良いのですが…

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください