デジカメ 京都

「きぼう」を撮ろう

またまた「きぼう」を撮ってきましたよっと。

正確には国際宇宙ステーション(ISS)ですね。さすがにこの距離から「きぼう」だけを識別するのは無理だし。

そんなことはおいといて、今回2/23はあまり高度は上がらないけど、かなり長く見えるということなので、期待して将軍塚にいってきました。

前回の京都タワーが見えた展望台は、市営展望台で、北側を望むには青蓮院門跡の将軍塚大日堂庭園にある展望台がいいらしいのですが、今年の夏まで工事のため閉園中。

仕方なく入り口前の空き地に三脚を建てて撮影に望みました。

D800, 24-120mm f/4G 24mm, ISO400, 10s , 27枚コンポジット
D800, 24-120mm f/4G 24mm, ISO400, 10s , 27枚コンポジット


事前に見えはじめから見え終わりまでの方位から、どの方角、角度に向ければ良いかを調べておいたので、スマートフォンとコンパスを使いつつセッティング。

準備は万全に整ったものの、安物中華レリーズが機能せず、シャッターを手で押さえたままの連射をすることになってしまいました。

結果はご覧の通り、ブレブレ…
ISSの軌跡はまだ良い方ですが、星の軌跡は悲しいものになってます。
トラックが明るいのは、途中、ISSがど真ん中に来たあたりで、カップの乗った車がハイビームで近くを通ったため…

火曜日25日は、さらに長い距離(時間)、天頂に近いところを通るので、間に合えばリベンジしたいところ。。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください