カメラが修理から戻ってきた

まだ1年半しか使っていない一眼レフカメラ、Nikon D90 が壊れてから約一月。ようやく本体の修理が終わったと連絡が入り、取りに行ってきました。外装とファインダーの部品交換されていました。
3万円超えの修理代は凄く痛いけど、直さないことにはどうにもならないのでね。。。

さらに、D90と同時に購入したTAMRON B005 (17-50mm f/2.8)のレンズも点検と調整に出していたのも同時に上がってきて、今日は両方どうじに引き取ることができた。実はタムロンのレンズ、買って半年ぐらいで調整に出したんだけど、どうもピントが合わないんだよね。。。

調整や設定の確認などはまだだけど、とりあえず今夜の夕食をパチリ。

ラタトゥイユ
ラタトゥイユ
ケサディア
ケサディア

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください