カテゴリー
Web

WordPressのテーマを変えてみた

ぱったりここの更新がとま止まってしまっている。

せめてみためだけでも、と、テーマを変えてみた。

カテゴリー
Mac PC Web

大文字と小文字

Wordmoveを使って、手元のテスト環境から、プレビュー用のサーバにプッシュしたが、サーバ上で表示されなくなってしまう現象にハマったのでメモ。

とあるWordpressのテーマを導入したところ、丁寧に子テーマディレクトリだけが用意されていたので、そのまま使い始めました。
この子テーマには、親テーマの参照部分に

Template : Xxxx

というように書かれていました。
先頭が大文字のキャメールケース。ところが実際の親テーマのディレクトリはxxxxというすべて小文字でした。

そう、原因はこれ。
Templateの部分には、親テーマのディレクトリ名が来るのですが、手元のOSXでは、大文字と小文字が区別されない。もちろんファイル名などで指定すれば、ちゃんと記録はされるけど、Xxxxとxxxxは同一視されるということ。参照
ところが、大文字と小文字を区別するファイルフォーマットは標準ではないので、あえて選んでしまうと、あとでこん大変なことになる場合もあるらしい。

原因はわかったので、子テーマの呼び出しをすべて小文字に直して、アップし直して無事に解決。

カテゴリー
Web 京都

勧誘電話って大変そう

080で始まる番号で家(会社)の電話に着信があった。
「フレッツをご利用の方に、料金が安くなるキャンペーンのお知らせです」みたいな始まりで、フレッツへの加入状況や戸建てに住んでいるかという情報を聞き出そうとしてきた。

だが、ちょっとまて、と。

こちらの契約状況もわからずに、本当に安くなると言い切れるのか?
そもそもなんで安くなるの?
等という疑問が沸いてくるわけで。

[hr]

だから逆に「なんで安くなるの?」と聞き返したところ、「アイスマートというプロバイダにフレッツ回線で契約すると、1000円ぐらい(金額はうろ覚え)お値引きします」といったようなことだった。
仕事でも使ってるとプロバイダを変更するのはいろいろ面倒なこともあるので、即座にお断り。

電話を切ってから「アイスマート プロバイダ」をグーグルで検索したら、評判悪そうなページばかりが並んでいる。
さらにgoogleのsuggestの機能もキーワードの候補として「評判」「解約」「違約金」「連絡先」といったものが並んでいる。
Twitterで「アイスマート」を検索すると、やはりこちらも「被害」「違約金」「詐欺」といった穏やかじゃない単語を含んだツイートが並んでる。

これは契約しちゃったら大変そうだなと思った。

こんな状況であってもテレアポはくるのね。
検索するまで「アイスマート」を自分は知らなかったけど、他の知らない人だったら「わぁ、安くなるんだ」と飛びついちゃうかもしれないね。オレオレ詐欺とか怪しい電話がいつ掛かってきてもおかしくない昨今、こういった勧誘電話にその場でホイホイついていっちゃうのはどうかと思うけど。

電話する方としては、多少断られようとも1件でも契約が成立したら御の字ぐらいなのかな?

カテゴリー
Web

WordPress Custom Post Type Code Output

add_action( 'init', 'register_cpt_bbbb' );
 
function register_cpt_bbbb() {
 
$labels = array( 
'name' => _x( 'AAAA', 'bbbb' ),
'singular_name' => _x( 'BBBB', 'bbbb' ),
'add_new' => _x( 'Add New', 'bbbb' ),
'add_new_item' => _x( 'Add New BBBB', 'bbbb' ),
'edit_item' => _x( 'Edit BBBB', 'bbbb' ),
'new_item' => _x( 'New BBBB', 'bbbb' ),
'view_item' => _x( 'View BBBB', 'bbbb' ),
'search_items' => _x( 'Search AAAA', 'bbbb' ),
'not_found' => _x( 'No aaaa found', 'bbbb' ),
'not_found_in_trash' => _x( 'No aaaa found in Trash', 'bbbb' ),
'parent_item_colon' => _x( 'Parent BBBB:', 'bbbb' ),
'menu_name' => _x( 'AAAA', 'bbbb' ),
);
 
$args = array( 
'labels' => $labels,
'hierarchical' => true,
'description' => 'ZZZZZZZZ',
'supports' => array( 'title', 'editor', 'excerpt', 'author', 'thumbnail', 'trackbacks', 'custom-fields', 'comments', 'revisions', 'page-attributes' ),
'taxonomies' => array( 'category', 'post_tag', 'page-category', 'qqqq', 'wwww', 'eeee' ),
'public' => true,
'show_ui' => true,
'show_in_menu' => true,
 
 
'show_in_nav_menus' => true,
'publicly_queryable' => true,
'exclude_from_search' => false,
'has_archive' => true,
'query_var' => true,
'can_export' => true,
'rewrite' => true,
'capability_type' => 'post'
);
 
register_post_type( 'bbbb', $args );
}
カテゴリー
Mac PC Web

YosemiteのApacheを再設定。

MacのOSを MavericksからYosemiteにアップグレードしてみましたよ。
今流行りのフラットデザインらしいですが、コントラストが低くて視認性が良くないので、アクセシビリティの設定で、コントラストを上げる設定をしてます。

それ以外にも、Trim Enablerが素のままでは動かないなどありましたが、
内蔵のapacheなどにも違いがありそうです。

まず、Apacheは2.2から2.4にアップグレードされています。
それに伴い設定ファルが新しくなっているので、他のプログラムの分も含めて検索してみると、apacheとpostfixとssh_configあたりのチェックが必要そうですね。

$ sudo find /etc/ -name "*orig"
/etc//apache2/extra/httpd-autoindex.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-dav.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-default.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-info.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-manual.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-mpm.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-multilang-errordoc.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-ssl.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-userdir.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-vhosts.conf~orig
/etc//master.passwd~orig
/etc//passwd~orig
/etc//paths~orig
/etc//php.ini.default-5.2-previous~orig
/etc//postfix/access~orig
/etc//postfix/aliases~orig
/etc//postfix/canonical~orig
/etc//postfix/header_checks~orig
/etc//postfix/main.cf.default~orig
/etc//postfix/main.cf~orig
/etc//postfix/virtual~orig
/etc//ssh_config~orig

これを機会に、2.4の標準 + 最小限の変更 になるように再設定してみました。

  • UserDirを有効にして、 ~/Sites 以下にアクセスできるようにする。
  • phpを使えるようにする。
  • 念のためmod_rewriteも

/etc/apache2/httpd.conf

166c166
< #LoadModule userdir_module libexec/apache2/mod_userdir.so
--- 
> LoadModule userdir_module libexec/apache2/mod_userdir.so
168,169c168,169
< LoadModule rewrite_module libexec/apache2/mod_rewrite.so
< LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
---
> #LoadModule rewrite_module libexec/apache2/mod_rewrite.so
> #LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
493c493
< #Include /private/etc/apache2/extra/httpd-userdir.conf
--- 
> Include /private/etc/apache2/extra/httpd-userdir.conf

/etc/apache2/extra/httpd-userdir.conf

5,6d4
< UserDir enabled
< 
18c16
< Include /private/etc/apache2/users/*.conf
--- 
> #Include /private/etc/apache2/users/*.conf

/etc/apache2/users/hoge.conf

<directory "/Users/hoge/Sites/">
Options Indexes MultiViews FollowSymlinks
AllowOverride All
Require all granted
</directory>

完全なクリーンインストールじゃないから、100%じゃないかもしれないけど、とりあえずはこんな感じかな?

カテゴリー
Mac PC Web

memo: Trim Enabler on Yosemite

メモ

 

Kernel Extensionは署名が必要になったけど、TrimEnablerは署名されていないので、OS側を無署名でも動くように設定を変える。

sudo nvram boot-args="kext-dev-mode=1"

再起動して1分ぐらい待ってから

$ sudo kextcache -m /System/Library/Caches/com.apple.kext.caches/Startup/Extensions.mkext /System/Library/Extensions
Password:
kext-dev-mode allowing invalid signature -67061 0xFFFFFFFFFFFEFA0B for kext SRXFrameBufferConnector.kext
kext-dev-mode allowing invalid signature -67061 0xFFFFFFFFFFFEFA0B for kext SRXDisplayCard.kext
kext file:///System/Library/Extensions/Soundflower.kext/ is in hash exception list, allowing to load
LogitechUnifying.kext - no dependency found for com.Logitech.Control Center.HID Driver.
LogitechUnifying.kext is missing dependencies (including anyway; dependencies may be available from elsewhere)
kext file:///System/Library/Extensions/LogitechUnifying.kext/ is in hash exception list, allowing to load
kext file:///System/Library/Extensions/JMicronATA.kext/ is in hash exception list, allowing to load
kext file:///System/Library/Extensions/fabio.kext/ is in hash exception list, allowing to load
kext file:///System/Library/Extensions/daspi.kext/ is in hash exception list, allowing to load
kext file:///System/Library/Extensions/BJUSBLoad.kext/ is in hash exception list, allowing to load
Invalid signature -67061 for kext  { URL = "SRXFrameBufferConnector.kext/ -- file:///System/Library/Extensions/", ID = "com.splashtop.driver.SRXFrameBufferConnector" }
Invalid signature -67061 for kext  { URL = "SRXDisplayCard.kext/ -- file:///System/Library/Extensions/", ID = "com.splashtop.driver.SRXDisplayCard" }
kext file:///System/Library/Extensions/Soundflower.kext/ is in hash exception list, allowing to load

Invalid signature とか言われてるけど大丈夫かな?
ここでも再起動させれば、TrimEnablerが動くはず

カテゴリー
Web アイテム

これは覚悟していた以上にハズレだった

小さなドリル、ルーターが欲しいなと思っていた矢先、タイミングよく、秋葉のサンコーが扱っているUSBペン型電動彫刻ドリルが、マイナビニュースEngadget日本語版で紹介されていた。
ヨドバシでも扱いがあり、値段が変わらなかったので、ヨドバシで注文。
人気商品になったのか、一月近く待った今日、届いた!

そして早速開封。

しかし、その時点からなにか怪しい…

カテゴリー
Mac PC Web

意味不明なTimeMachineのエラーメッセージ

珍しくThunderBoltから切り離してMacBookProを単独でどうささせていたら、TimeMachineがエラーを吐き始めた。

こういうところは期待を裏切らないな。

とりあえずバックアップ先を選び直したところで表示されたエラーがコレ。「ディスクイメージの取り出しを試してください。」って書いてあるけど、バックアップ先はNASなんですけどどうやって取り出すの?w

ディスクイメージの取り出しを試してください
ディスクイメージの取り出しを試してください
カテゴリー
PC Web デジカメ メモ

その印刷された色は、あなたが望んだ色ですか?

「一眼レフのRAWで撮影しておけば、後から色はどうにでも調整できるよ」というのはわかるのですが、後から実際の色を思い起こしながら調整するぐらいなら撮影時に色を併せておきたい訳です。

R128:G128:G128なグレーのデータを作って印刷したところ、写真の左上にあるような「茶色」として出力されました。
えっ、何事!?

印刷の設定画面をあれこれいじりながら、数枚の紙を無駄にしつつ、これは無いだろ?と思われた「モノクロ印刷」のチェックを外したのが左下で、かなり改善されました。

設定の見直しと同時進行で、RGBではなくCMYKのデータを作り、C0M0Y0K50なデータで且つモノクロ印刷のチェックを外したのが右下。あまり変化無し。

どうやらCanon MG6330のグレーとはこの程度の物らしいです。ここで、配色カード比べてみました。

K50の出力と無彩色なカラーカードの比較
K50の出力と無彩色なカラーカードの比較

うーん、まだまだ赤いね。

黄色を印刷時に5/50増やしたのが右上で、少し良くなったけど、まずマゼンダを先に減らすべきだと思うので、まだまだ調整は必要な様で。

カテゴリー
Mac PC Web

sshで名前解決ができない

OS X をMarvericks (10.9)にアップグレードしてからだと思う。

こんなメッセージが出てSSHに繋がらない症状が時々起きるようになった。

ssh: Could not resolve hostname example.com: nodename nor servname provided, or not known

しかし、digやnslookupでは期待通りの結果が返ってくる。

$ dig example.com
 
; &lt;&lt;&gt;&gt; DiG 9.8.3-P1 &lt;&lt;&gt;&gt; example.com
;; global options: +cmd
;; Got answer:
;; -&gt;&gt;HEADER&lt;&lt;- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 60646
;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 1, AUTHORITY: 0, ADDITIONAL: 0
 
;; QUESTION SECTION:
;example.com.	IN	A
 
;; ANSWER SECTION:
example.com. 10800 IN	A	192.168.1.2
 
;; Query time: 1017 msec
;; SERVER: 192.168.1.1#53(192.168.1.1)
;; WHEN: Fri Dec 27 13:40:04 2013
;; MSG SIZE  rcvd: 60
$ nslookup example.com
Server:		192.168.1.1
Address:	192.168.1.1#53
 
Non-authoritative answer:
Name:	example.com
Address: 192.168.1.2

googleで調べてみると、mDNSResponder というプログラムのキャッシュが原因ということがわかった。