立山連峰

お見舞いで訪れた富山。
帰り道、ふと後ろを見たら立山連峰を一望できるじゃないですか!
霞がかかっていたけれど、三脚立てて、向きを変えながら数枚撮影。

20160518_11110900

撮った写真をHugin というソフトに読ませて、ボタンを数回おしらたら、パノラマ写真のできあがり!

20160518_11100490---20160518_11102510

日没時の富士山
富士見通りからの富士山
富士見通りからの富士山

国立駅の南口から南西に伸びる富士見通りから見える富士山。

何故山頂に向かって通りを延ばさなかったのか?子供の時にからの疑問。

久しぶりの実家。今日はカメラを持ちつつ子連れじゃなかったので、横断歩道で立ち止まって撮ることが出来た。

 

アイスを食べてリフレッシュした直後の二人
新湊、氷見

引き続き7月にあった事。

富山からの帰り、真夏のような日差しの中、新湊と氷見によって見ました。

香炉

お彼岸ということもあり、富山に行ってきた。

今回は、フォーマル?なお線香じゃなくて、香炉とお香をセットにした物をチョイス。

耳から煙が立ち上り、見た目にもマッタリできます。

香炉
香炉
砺波

昨日までが開催期間だった砺波チューリップフェア。今年は60回目だったから、人も多かったのかな?

残り香ってわけじゃないけど、会場の道の駅に寄ってみました。

チューリップ
チューリップ

売店では偶然、南さつまのコーナーがもうけられていました。

偶然、南さつま
偶然、南さつま

え?アンパンマンより、宅急便?

お、宅急便!
お、宅急便!

この1枚前でちゃんと、アンパンマンと並んでピースした写真はあります。だけど、宅急便はお気に入りなので、町中でロゴマークをめざとく見つけます。

お揃い

夜は、富山のCrownPlaza。旧全日空。

一つ前の写真で王子は写っていたけど、今日のおめかしの衣装はお揃いでした。

初めてのお揃い
初めてのお揃い
やっぱり怖いものなし
猫...
猫...

今日は姫様の曾祖母へのお披露目のため、富山に来ています。

好奇心で絡んでいく王子。超高齢の猫のしっぽを掴んで後を追い回しています。従来から尻尾を触っても過剰に反応することの無かった猫ですが、王子がガッツリ握っても耐えてます。

姫の方はここに到着する直前のP.A.でおっぱいを一杯飲んだのでずっと寝たままだったのですが、帰り際になって目を覚まし、笑顔も見せて無事任務完了。

コロコロ

国立の実家にて。王子は新しいおもちゃ「プラスチックの鎖」をもらい、かなりお気に入りの様子。その鎖をしまう入れ物として、小さな瓶ももらい、いろいろな遊びをしています。

祖父が畳の目に沿って鎖を平行にに並べたところ、王子はそれに「アハッ!」だったらしく、なんども自分で繰り返していた。

さて、写真は鎖用にもらった小瓶をテーブルの上で転がしているところです。
今に始まったわけじゃないんだけど、物を転がそうとするとき、なぜか手のひらが下を向いて、指の背で押すようにしてます。これはなんでだろう?
車のおもちゃを転がす時と似た動きだ。車輪のような物や、筒状のものを転がすときは、手が上に向くのが自然だと思っていた。

怖いもの知らず

ちょいと富山まで。

途中、どこのサービスエリアだったかなぁ。木陰の中にスペースがあり、車を止めたところ、山羊を連れた人がいた。NEXCOの人が。どうやらNEXCOで飼っているらしい。

猫は、王子の曾祖母の家。

どちらも、全く恐れずに掛かっていく王子。自分の目線より低い位置だから大丈夫なんだろうけど、手だけじゃなく、顔も近づける様子を見ると、すごいなと思ってしまう。

魚津、寿司、蜃気楼、埋没林

20090418135144富山県魚津市の「海の駅ー蜃気楼」に来ています。天気がいいので、蜃気楼を見に。堤防の上には、デッカいレンズを付けたカメラが何台も並び、みんな蜃気楼が現れるのを待っているようです。

写真はCANON IXY DIGITAL 910 ISで、デジタルズームも使って目一杯ズームしたけど、この程度では蜃気楼が出てもなれた人じゃないと判別できないそうです。なんせ写真に見える半島が変形して見えるんだから、そりゃそうだね。手前の海の上にいけすの浮きが並んでるんだけど、それらを個々に認識できるぐらいのズームじゃないとだめってことらしい。

後から調べたところ、この日は結局蜃気楼は現れなかったそうです。

20090418132750レストランで昼飯のお寿司を食べました。

中央の白いのは、富山の名物?白海老。甘エビ程甘みは強くないけど、その分食べやすいと思う。

鹿児島から送られてくる鯵のお造りも絶品だけど、やっぱたまには外でお寿司も食べたいよねってことで頼んだんだけど、なかなかよかった。以前徳光P.A.で食べた寿司より段違いにおいしかった。

20090418134003もうちょっと食べたいねってことで並びの魚屋が出している一品を買ってきた。左の3品で、お値段300円。ラップがかかった状態で冷蔵に並んでいて、好きなのを取り出して、会計するとお醤油を注いでくれるので、テーブルに持っていって食べる。なかなかいいシステムだ。
あまり選択肢がなく、部位がよくないので、旨い!ってほどの感動はなかったけど、その場で調理したものだからまずい訳はない。

20090418144941続いてきたのが、埋没林。国の特別天然記念物にもなってます。

写真は、水中に使っている埋没林で、プールの側面の窓からとったもの。大きさの目安となるものが映っていないけど、幅が約10mもある。

小さいときに来たときは、底に一杯小銭が落ちてた(なんでみんな小銭を投げるんだろうね)ような記憶があるんだけど、今回みたら、見当たらなかった。

隣の建物には、水から引き上げて乾燥したものも展示してあるし、触ることもできる。まぁ触るといっても、乾いた木の根っこなんだけどね。:-)

この後、富山市内の祖母のところに行き、東京から来ている両親と合流して、楽しいひとときを過ごしました。連休は東京の両親のところには行かないし、富山も近いようで、なかなか機会が無いと行けないもんで。。。