カテゴリー
PC 未分類

Catedral de Barcelona

先日「ブログ全然更新してないね」とリアルでツッコミをいただきました。で確認したら半年以上投稿をしていませんでした💦

と、いうわけで

バルセロナにある サンタ・エウラリア大聖堂です。

中に入った瞬間、寒気を感じました。

鉄柵の向こうに屯するスケルトン、柱の陰から襲いかかるアンデッド、、、

Multi Online RPGの先駆けとも言える Diablo シリーズのスリリングなステージに”カテドラル”があります。
人生を狂わせた一因とも言えるパソコンのゲームです。
夜な夜な友人や海外のプレイヤーとゲームしてい、ゲフンゲフン…

当時は何も思っていませんでしたが、まさにdiabloのCatedralがソックリ目の前に広がり、遠くにモンスターのうめき声が聞こえているかのような錯覚を覚え、思わず身構えてしまいます。
フラッシュバックのようにゲームシーンを思い出し、ゲームがいかにリアリティがあったのか実感しました。

これも気がつけば昨年の春休みの出来事でした。

チートがひどかったけど、軽快なバージョン1をまたやりたいねぇ…

カテゴリー
Mac PC Web

大文字と小文字

Wordmoveを使って、手元のテスト環境から、プレビュー用のサーバにプッシュしたが、サーバ上で表示されなくなってしまう現象にハマったのでメモ。

とあるWordpressのテーマを導入したところ、丁寧に子テーマディレクトリだけが用意されていたので、そのまま使い始めました。
この子テーマには、親テーマの参照部分に

Template : Xxxx

というように書かれていました。
先頭が大文字のキャメールケース。ところが実際の親テーマのディレクトリはxxxxというすべて小文字でした。

そう、原因はこれ。
Templateの部分には、親テーマのディレクトリ名が来るのですが、手元のOSXでは、大文字と小文字が区別されない。もちろんファイル名などで指定すれば、ちゃんと記録はされるけど、Xxxxとxxxxは同一視されるということ。参照
ところが、大文字と小文字を区別するファイルフォーマットは標準ではないので、あえて選んでしまうと、あとでこん大変なことになる場合もあるらしい。

原因はわかったので、子テーマの呼び出しをすべて小文字に直して、アップし直して無事に解決。

カテゴリー
Mac PC Web

YosemiteのApacheを再設定。

MacのOSを MavericksからYosemiteにアップグレードしてみましたよ。
今流行りのフラットデザインらしいですが、コントラストが低くて視認性が良くないので、アクセシビリティの設定で、コントラストを上げる設定をしてます。

それ以外にも、Trim Enablerが素のままでは動かないなどありましたが、
内蔵のapacheなどにも違いがありそうです。

まず、Apacheは2.2から2.4にアップグレードされています。
それに伴い設定ファルが新しくなっているので、他のプログラムの分も含めて検索してみると、apacheとpostfixとssh_configあたりのチェックが必要そうですね。

$ sudo find /etc/ -name "*orig"
/etc//apache2/extra/httpd-autoindex.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-dav.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-default.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-info.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-manual.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-mpm.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-multilang-errordoc.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-ssl.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-userdir.conf~orig
/etc//apache2/extra/httpd-vhosts.conf~orig
/etc//master.passwd~orig
/etc//passwd~orig
/etc//paths~orig
/etc//php.ini.default-5.2-previous~orig
/etc//postfix/access~orig
/etc//postfix/aliases~orig
/etc//postfix/canonical~orig
/etc//postfix/header_checks~orig
/etc//postfix/main.cf.default~orig
/etc//postfix/main.cf~orig
/etc//postfix/virtual~orig
/etc//ssh_config~orig

これを機会に、2.4の標準 + 最小限の変更 になるように再設定してみました。

  • UserDirを有効にして、 ~/Sites 以下にアクセスできるようにする。
  • phpを使えるようにする。
  • 念のためmod_rewriteも

/etc/apache2/httpd.conf

166c166
< #LoadModule userdir_module libexec/apache2/mod_userdir.so
 --- 
> LoadModule userdir_module libexec/apache2/mod_userdir.so
168,169c168,169
< LoadModule rewrite_module libexec/apache2/mod_rewrite.so
< LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
---
> #LoadModule rewrite_module libexec/apache2/mod_rewrite.so
> #LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
493c493
< #Include /private/etc/apache2/extra/httpd-userdir.conf
 --- 
> Include /private/etc/apache2/extra/httpd-userdir.conf

/etc/apache2/extra/httpd-userdir.conf

5,6d4
< UserDir enabled
< 
18c16
< Include /private/etc/apache2/users/*.conf
 --- 
> #Include /private/etc/apache2/users/*.conf

/etc/apache2/users/hoge.conf

<directory "/Users/hoge/Sites/">
    Options Indexes MultiViews FollowSymlinks
    AllowOverride All
    Require all granted
</directory>

完全なクリーンインストールじゃないから、100%じゃないかもしれないけど、とりあえずはこんな感じかな?

カテゴリー
Mac PC Web

memo: Trim Enabler on Yosemite

メモ

 

Kernel Extensionは署名が必要になったけど、TrimEnablerは署名されていないので、OS側を無署名でも動くように設定を変える。

sudo nvram boot-args="kext-dev-mode=1"

再起動して1分ぐらい待ってから

$ sudo kextcache -m /System/Library/Caches/com.apple.kext.caches/Startup/Extensions.mkext /System/Library/Extensions
Password:
kext-dev-mode allowing invalid signature -67061 0xFFFFFFFFFFFEFA0B for kext SRXFrameBufferConnector.kext
kext-dev-mode allowing invalid signature -67061 0xFFFFFFFFFFFEFA0B for kext SRXDisplayCard.kext
kext file:///System/Library/Extensions/Soundflower.kext/ is in hash exception list, allowing to load
LogitechUnifying.kext - no dependency found for com.Logitech.Control Center.HID Driver.
LogitechUnifying.kext is missing dependencies (including anyway; dependencies may be available from elsewhere)
kext file:///System/Library/Extensions/LogitechUnifying.kext/ is in hash exception list, allowing to load
kext file:///System/Library/Extensions/JMicronATA.kext/ is in hash exception list, allowing to load
kext file:///System/Library/Extensions/fabio.kext/ is in hash exception list, allowing to load
kext file:///System/Library/Extensions/daspi.kext/ is in hash exception list, allowing to load
kext file:///System/Library/Extensions/BJUSBLoad.kext/ is in hash exception list, allowing to load
Invalid signature -67061 for kext  { URL = "SRXFrameBufferConnector.kext/ -- file:///System/Library/Extensions/", ID = "com.splashtop.driver.SRXFrameBufferConnector" }
Invalid signature -67061 for kext  { URL = "SRXDisplayCard.kext/ -- file:///System/Library/Extensions/", ID = "com.splashtop.driver.SRXDisplayCard" }
kext file:///System/Library/Extensions/Soundflower.kext/ is in hash exception list, allowing to load

Invalid signature とか言われてるけど大丈夫かな?
ここでも再起動させれば、TrimEnablerが動くはず

カテゴリー
PC アイテム

PC眼鏡を使えば大丈夫。そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

液晶画面からの短波長の光「ブルーライト」をカットして、眼を保護するというアレです。

ところが、着用すると疲れるんです。裸眼の時には感じない違和感…

その原因らしきものが見えてきました。

カテゴリー
PC アイテム

Nexus7 死亡

ASUS Nexus7が死亡!またASUS製品のトラブルだよ…

外出から戻り、画面を見てビックリ!

20140622_153125

 

最後に使用して鞄に入れてから約30分。

電源ボタンに併せて画面が付いたり消えたりするけど、表示は変わらずカラフルな砂嵐のまま。
初期状態に戻そうと、電源と音量ボタンを長押ししても、画面が点灯するときにはこの状態。

何度もボタンの長押しを繰り返していたら、画面が全くつかなくなった。

そこで一晩充電させてみたが、もうまったく画面がつかない。

購入したお店に持ち込んで、最初は不良品として交換をお願いしたが、購入してから一月以上経ってるのでメーカー修理になりました。。

なぜ、いきなり店頭交換かって?だってASUSの修理が杜撰で酷いんだもん。TF700というタブレットは1年間の補償期間のうち、通算3ヶ月を修理のために手元から離れていたんだ!!ある不具合の修理で送ったら別の箇所を「壊して」戻してくるとかね!!もう想像出来ない質の悪さ。
それから以上に長くかかる日数。そもそも宅配業者が引き取りにきてから、ASUSのサイトで「受け取りました」という情報を見られるようになるまでに一週間以上かかるんだ。
さらには、「放置」。2週間音沙汰無しだったので、なかなか繋がらない電話を我慢しながら問い合わせたら、「あ、修理終わってますね」だってさw

じゃぁなんでASUSの製品をまた買ってるのかっていわれれば、Google監修だから品質的には少し期待してもいいかな?とか、他のタブレットとを比較するとAppleしか無いんだよね。

えぇ、次買うときはApple製品にするだろうね。MSのSurfaceも良さそうだね。

さて、いつ頃修理から戻ってくるかな?

 

カテゴリー
Mac PC Web

意味不明なTimeMachineのエラーメッセージ

珍しくThunderBoltから切り離してMacBookProを単独でどうささせていたら、TimeMachineがエラーを吐き始めた。

こういうところは期待を裏切らないな。

とりあえずバックアップ先を選び直したところで表示されたエラーがコレ。「ディスクイメージの取り出しを試してください。」って書いてあるけど、バックアップ先はNASなんですけどどうやって取り出すの?w

ディスクイメージの取り出しを試してください
ディスクイメージの取り出しを試してください

カテゴリー
PC Web デジカメ メモ

その印刷された色は、あなたが望んだ色ですか?

「一眼レフのRAWで撮影しておけば、後から色はどうにでも調整できるよ」というのはわかるのですが、後から実際の色を思い起こしながら調整するぐらいなら撮影時に色を併せておきたい訳です。

R128:G128:G128なグレーのデータを作って印刷したところ、写真の左上にあるような「茶色」として出力されました。
えっ、何事!?

印刷の設定画面をあれこれいじりながら、数枚の紙を無駄にしつつ、これは無いだろ?と思われた「モノクロ印刷」のチェックを外したのが左下で、かなり改善されました。

設定の見直しと同時進行で、RGBではなくCMYKのデータを作り、C0M0Y0K50なデータで且つモノクロ印刷のチェックを外したのが右下。あまり変化無し。

どうやらCanon MG6330のグレーとはこの程度の物らしいです。ここで、配色カード比べてみました。

K50の出力と無彩色なカラーカードの比較
K50の出力と無彩色なカラーカードの比較

うーん、まだまだ赤いね。

黄色を印刷時に5/50増やしたのが右上で、少し良くなったけど、まずマゼンダを先に減らすべきだと思うので、まだまだ調整は必要な様で。

カテゴリー
PC

コンソールじゃなくてWEBで….

インテリジェントスイッチをコンソールから設定してるんだけど、最近のはWEBインターフェースも備えている。IPをひとつ割り振ってやればいいはずなんだが、繋がらない。

カテゴリー
PC メモ

SVNからGitへの移行

Subversionで管理しているプロジェクトをGit管理に乗り換える手順。検索すればいくらでも参考になるサイトはあるが、同じ動きをしないことがあり、古い情報にヒットしたのかもしれないので、備忘録的にメモしておこう。

大まかな流れはこんな感じ。

  1. リモートのsvnリポジトリをローカルのgitとしてとりこむ。
  2. git のoriginとして動くように、リモートにgitの共有リポジトリを作る。
  3. ローカルのgitにoriginの情報を追記する.
  4. local_gitの内容をoriginにpushする。
  5. originをリポジトリとして、ローカルに取得する。
  6. hooksなどの整備など