「きぼう」を見よう

日本海側の大雪のようですが、京都市中心部は殆ど雲のない宵の口でした。
そして、今日は休日、さらに、家人が家にいるので外に出られる!
さらにさらに、ISSが高高度で通過する予報!

とうことで、久しぶりに将軍塚市営展望台に行ってきました。\(^O^)/

道中には凍結注意の表示もあり、気温は2, 3℃しかなく、あっという間に手は悴むし、カメラのバッテリーはスルスル減っていくしで、どうなるのか不安でしたがなんとかなったかな。

北西から輝点が天を登っていき、ほぼ天頂を通過してオリオン座の方角へ。最終的にオリオン座の左上のベテルギウスに重って暫くしてからすーっと消えていきました。

 

 

カメラの向きと角度の設定を効率的に行いたいですね。

星座を確認できるのでStellarium Mobileをインストールしてあるのですが、衛星の軌道情報が古く当日合わない事があります。SpaceStationARが目的としては良さそうですね。

カメラのホットシューにセンサーと平行になるようにスマートフォンをセットできるクランプがあれば良いのですが…

発見!バランスボールが拡散光に丁度良い

#アイキャッチの画像はどちらもバランスボールを使用しています。違いはレフ板の有無です。

”ヒキコウモリ“な生活が続いておりますが、屋内ならではのブツ撮りを試行錯誤することに楽しみを見出だし始めた今日この頃。

ストロボの光を直接当てると、テカったり、被写体から濃い影が生まれてしまうことがあります。小さなストロボからの光ですから点光源みたいになりますよね。そこで光を拡散させて面光源のように働かせたい、と。

ストロボ無し(左)とストロボ直当て(右)

ストロボに標準で着いているディフューザーや、アマゾンで売ってる安いソフトボックスも試しましたが、小さくて殆ど意味がありませんでした。

 

そんな折り、部屋の片隅で転がっているバランスボールが目にとまりました。真っ白じゃないけど白いじゃん。透き通ってるわけじゃ無いけど、少しは光を通しそうじゃん。どれどれ…

ストロボ直当て(左)とバランスボールで拡散(右)

ちょっと色が付くけど良さそうでうす。

ストロボが無い場合とバランスボールを使用したときの違いがわかりにくいので直接並べてみると…

ストロボ直当て(左)とバランスボールで拡散(右)

被写体からの陰には殆ど影響なく、被写体の左側に面が明るくなっていることがわかります。被写体の立体感が増したような気が、しませんか?

最後は別撮りですが、どちらもバランスボールを使用していて、右側にレフ板があるかどうかの違いです。

ここまでやって振り返ってみると、ハッキリ言って照明は面倒ですね。最終的にはレフ板も追加しましたが、パラメータがどんどん増えて大変です。

混色とかを意識すると複数同時に考慮する必要が在りそうですが、ストロボの強さやバランスボールと組み合わせた向き、レフ板の向きなど、一つ一つ決めていけば良いのかな?

#次は何を撮ろう

脱・機材の持ち腐れ

3年前に卒園式のカメラマンを頼まれて急遽購入したフラッシュ。
これ以後ずっと死蔵していたフラッシュ。
気がついたら後継機種が出てきてディスコン…

夏にHAKU氏にお会いして、三脚の重要性やその沼の深さを垣間見たと同時にフラッシュの使い方も見ることが出来ました。
また秋頃にイルコ氏の動画を見つけて、試行錯誤を繰り返してなんとなくわかってきた2017年。

そして2018年。

「脱・機材の持ち腐れ」


部屋でマクロレンズとフラッシュを使った練習をしていたところ、この様な写真がカメラのライブビューに表示されました。
そこに丁度息子が通りがかり、「えぇっっ?なんで?この周りの黒いのはなに?」と気持ちいいぐらいに食いついてきました😏

そう。
だって目の前にはこんな感じでに見えてるんです。
部屋の明かりも付いてるし、フラッシュが一瞬光るだけです。

「おやすみなさい」を言いに来たところだったので、ライブビューを使ってシミュレートしてみせましたが、どこまでわかったかな?
原理がわからなければ、意味不明ですよね😆


まだ狙ったとおりにAFTERの画像を出せるわけでは無いので、メモがわりに…
続きを読む “脱・機材の持ち腐れ”

光芒

伊丹空港に行った帰りに、滑走路の南端に行ってきた。

台風一過で気持ちの良い青空が広がっていました。

肝心な飛行機の写真は…

流し撮りに挑戦 (第2弾 カート)

#WordpressとFacebookの連携のテストも兼ねて…

またまた大阪の南の方にやってきました。
googleマップで周囲を見てたら、堺カートランドというものを発見!早速行ってみました。

今日はレースは無いようですが、ブンブン走ってました。

走ってるとなると、やってみたいのが流し撮り。

ところがどっこい、被写体の大きさ(小ささ)、被写体までの距離(近い)、相対速度(速い)、と飛行機の時と比べて段違いに難しかった。

第1コーナー、ホームストレートの延長線上あたらいに位置取ってカメラを構えたのですが、トップスピードのまま第2コーナーまで突っ込んでいくので、目の前をすごい早さで通り過ぎていき、まともに撮れたのは最後の1枚ぐらい。
第1コーナーの内側を逆向きに走るあたりでは、約40m位離れているおかげで、だいぶまともになってきた。

と、ここらで、脇で見ているだけの子供達が飽きてきたようなので、今日はここまで ^^;

うーん、左右に振るときに、腰からじゃなくて、上半身だけで動いてしまっていたかも。と反省。

南国みたいな京都

20160620_08574760連日雨、梅雨真っ盛り。ふとした晴れ間のワンシーン。

近所のハイビスカスに大きな蝶がとまっていた。

このシーンだけ見たら、南国行ったのかと思っちゃうよな。

流し撮りに挑戦

先月、大阪伊丹空港に隣接する伊丹スカイパークでの流し撮り写真。

70mmまでしかない標準レンズなので、撮ったままだと主体の飛行機の比率がすごく小さい。
いくつか眺めていて、どうもしっくりこない。「これじゃない」感があった。

そこで、ネット上の飛行機の流し撮りの写真を改めて見直してみた。するとどれも思い切ったトリミングをしていて、場合によっては機体全体が入りきらないぐらいのものあった。

背景が不明瞭、単純化されることで、飛行機に目が行く。なるほどね。

青龍殿からの眺め
青蓮院 将軍塚青龍殿

市内から将軍塚方面を見ると、白い建築物がこの秋から目立ってて気になっていたんですよね。

日本の三大不動明王の一つ、青不動が祭られていて、ただいまご開帳中。

それより気になるのはこの舞台。麓から白く見えるのはこの舞台ですね。
ここで夜中、星を撮ることができたらなぁ。

青蓮院青龍殿の大舞台
青蓮院青龍殿の大舞台

続きを読む “青蓮院 将軍塚青龍殿”

大文字山登山

 

 

昨日の京都は快晴!

長男は大文字山登山。
先生に伺った大凡の時刻に、午前のコーヒーブレイクがてら賀茂川でカメラを構えたら、「大」の横棒を動く集団を発見!拡大すると白いポチポチしたのがわかるかな?肉眼では全くわからないけど、撮影後に拡大したらシャッターを切るたびに白い点が移動しているので間違いない。
直線距離で約3.6km、手持ちのレンズではこれが限界^^;

聞いたところによると、登りは殆ど休憩せずに、勢いで一気に行くらしいです。
先生も大変だ。

20141024_daimonji

 

皆既月食

皆既月食で、Time Lapseやってみました。

[kad_youtube url=”http://youtu.be/Ro0UiU040uw” ]

とにかく寒かったので、月食のピークまで見届け、丁度ポラリエのバッテリーが切れたところで撤収。

結局D800を使ったのですが、途中であれこれ気がついて、結構がたついたムービーになってしまった。

次回は2015年4月4日です。