カテゴリー
DSLR Kyoto アイテム デジカメ 京都

Manfrotto 055 Carbon 最高!!

  1. 梅雨晴れ
  2. 日没後の必要な外出
  3. 明日は早くない

子連れであってもまたとない機会だったので、将軍塚で新しい三脚の性能を確認してきたよ

ガタガタじゃんとか思ったら早とちり!!

180秒を5枚繋げたモノです。

明るく写っている木星の輝跡を等倍表示したのがこれ。

左下がガクッとなっているのは、1枚目で、レリーズを何処にぶら下げようかなとオロオロしていたためだと思います。

注目したいのは残りの4枚分。4枚のつなぎ目はわかりますが、一つ一つはまっすぐで波打つこと無く、それぞれがまっすぐに繋がっています。

今夜は明日が雨の予報のせいか風があり、一五分も同じ場所に立っていたら「寒くなってきたね」と感じるぐらいでした。
今まで三脚以外の同じ機材、同じ設定、殆ど風の無い状態で撮影したことがありますが、ここまで綺麗に線が繋がることはありませんでした。

#マンフロット5555 キャンペーンで戴いた 055プロカーボンファイバー三脚4段 、良い三脚です。

ちなみに、 撮影後に即座に撤収して、子供達を風呂に入れて21:30には寝息を聞く程度は守ってます ^^;

カテゴリー
DSLR アイテム デジカメ

発見!バランスボールが拡散光に丁度良い

#アイキャッチの画像はどちらもバランスボールを使用しています。違いはレフ板の有無です。

”ヒキコウモリ“な生活が続いておりますが、屋内ならではのブツ撮りを試行錯誤することに楽しみを見出だし始めた今日この頃。

ストロボの光を直接当てると、テカったり、被写体から濃い影が生まれてしまうことがあります。小さなストロボからの光ですから点光源みたいになりますよね。そこで光を拡散させて面光源のように働かせたい、と。

ストロボ無し(左)とストロボ直当て(右)

ストロボに標準で着いているディフューザーや、アマゾンで売ってる安いソフトボックスも試しましたが、小さくて殆ど意味がありませんでした。

 

そんな折り、部屋の片隅で転がっているバランスボールが目にとまりました。真っ白じゃないけど白いじゃん。透き通ってるわけじゃ無いけど、少しは光を通しそうじゃん。どれどれ…

ストロボ直当て(左)とバランスボールで拡散(右)

ちょっと色が付くけど良さそうでうす。

ストロボが無い場合とバランスボールを使用したときの違いがわかりにくいので直接並べてみると…

ストロボ直当て(左)とバランスボールで拡散(右)

被写体からの陰には殆ど影響なく、被写体の左側に面が明るくなっていることがわかります。被写体の立体感が増したような気が、しませんか?

最後は別撮りですが、どちらもバランスボールを使用していて、右側にレフ板があるかどうかの違いです。

ここまでやって振り返ってみると、ハッキリ言って照明は面倒ですね。最終的にはレフ板も追加しましたが、パラメータがどんどん増えて大変です。

混色とかを意識すると複数同時に考慮する必要が在りそうですが、ストロボの強さやバランスボールと組み合わせた向き、レフ板の向きなど、一つ一つ決めていけば良いのかな?

#次は何を撮ろう

カテゴリー
DSLR Kyoto デジカメ

脱・機材の持ち腐れ

3年前に卒園式のカメラマンを頼まれて急遽購入したフラッシュ。
これ以後ずっと死蔵していたフラッシュ。
気がついたら後継機種が出てきてディスコン…

夏にHAKU氏にお会いして、三脚の重要性やその沼の深さを垣間見たと同時にフラッシュの使い方も見ることが出来ました。
また秋頃にイルコ氏の動画を見つけて、試行錯誤を繰り返してなんとなくわかってきた2017年。

そして2018年。

「脱・機材の持ち腐れ」


部屋でマクロレンズとフラッシュを使った練習をしていたところ、この様な写真がカメラのライブビューに表示されました。
そこに丁度息子が通りがかり、「えぇっっ?なんで?この周りの黒いのはなに?」と気持ちいいぐらいに食いついてきました😏

そう。
だって目の前にはこんな感じでに見えてるんです。
部屋の明かりも付いてるし、フラッシュが一瞬光るだけです。

「おやすみなさい」を言いに来たところだったので、ライブビューを使ってシミュレートしてみせましたが、どこまでわかったかな?
原理がわからなければ、意味不明ですよね😆


まだ狙ったとおりにAFTERの画像を出せるわけでは無いので、メモがわりに…

カテゴリー
DSLR デジカメ 大阪

光芒

伊丹空港に行った帰りに、滑走路の南端に行ってきた。

台風一過で気持ちの良い青空が広がっていました。

肝心な飛行機の写真は…

カテゴリー
DSLR 京都

マクロレンズデビュー

#マクロレンズ #花の名前はわからない

ヤフーオークションでタムロンの古いマクロレンズを落札しました。

今まで撮ることが出来なかった細かな世界が見える。