日刊 カリブNow

FREEDOM of the SEAS

#サイトをリニューアルしたが、検索がおおいページを再アップ。

久々に、クルーズ関連ネタ。
ディスカバリーチャンネルで、超巨大豪華客船のすべてという番組をやっていた。

Royal Caribbean – Freedom of the Seasを見るとすごさがわかると思う。日本語の情報なら、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル船の詳細がいいのかな。

「全長400m、18階建て、16万トン、最大乗員5000人という世界最大の客船」。こんなのがすでに世界に2隻もあるというのだからイヤハヤ。。。
カリブじゃなくてもいいからこんな大きな船に乗ってみたいねぇ。

で料金を見てみると、7泊8日のカリブクルーズが、 窓なしの部屋なら580ドルから。ジュニアスイートでも1600ドル。
一方、日本郵船の飛鳥の場合、国内クルーズでも100万円超えが普通にある。
なんで日本のクルーズは異常に高いのか。。。
肝心な番組の内容?
見始めたのが番組終了5分前だったので、さっぱり。。。 22日の昼前にまた再放送するらしいから、いちおうテレビのタイマーはセットした。でもレコーダーが無いんだよねぇ。。。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください