THAI 日刊 カリブNow

Jim Thompson’s Table THAILAND

有楽町の交通会館の東、にJim Thompson’s Table THAILANDがあるらしいのでいってみた。
今時のおしゃれなビルの10Fにあり、噂では回転と同時に行列ができるビュッフェだという。
11時半頃ついたが、行列はなくすぐにテーブルにつけた。まだテーブルに空きは見られたので、週末、連休の都内のお店なので、これから混むのだろうか。

席に着くなり、店員に、「70分の時間制限があります。」と伝えられ、「はい」と了解したが、
食事をとりにいこうとした時点でびっくり。そこで行列ができてる。
しかもオバチャン、オネエチャンたちが、ただでさえモタモタしてるのに、しゃべりながら、無理して上品を装うと、小さなお皿に全品盛りつけようと必死になってる。。。。ホテルのバイキングコースとかでは気になったことが無かったけど、意外となれていないもんなんだろうか。
ここでそんな光景は見たくなかったよ。。もっとスマートにいこうぜ。
この行列を待っているだけで10分。ありえねぇ。

さて、とりあえず、最初にとってきた数品。それとスープにグリーンカレー。
スープは激辛。辛過ぎて結局残した。カレーは無難(外しようがないが。。。)。
問題はそれ以外の普通の料理。味付けはどれも同じような感じで、鶏肉料理ばかり。えぇ?エビ使った料理ないの?春巻きも無いし、サイトにあったメニューが全然ないじゃん。あったメニューが全然ないじゃん
バンコクにある本店じゃぁ、みんな何かしらエビ料理食べてるぜ?タイなんだしね。

コーヒーは別料金だし、フリーのお茶も大しておいしくないので、早々に「どこかで口直ししないとだめだね」ってことになり、ほどほどで切り上げることにした。店に入ってから40分ぐらいだな。
出るとき、会計した店員に聞いてみたら、バンコクのシェフが日本に来て、料理しているといっていたが、本店と相当違いますね。と言ってやりたかったが、もう二度とくることはないなぁと思いやめてしまった。

東京駅周辺で、2店ほどおいしいタイ料理屋があるので、困ったときはそこに行こう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください