PC Web

Just System イメージ悪すぎ

#処理の待ち時間にざっと書いたので、乱文失礼。^^;

今朝、MacのATOKに更新があり、コンピュータも再起動させたら、こんな画面が

キャンセルとか、「今はしない」といった選択肢が見当たらない。まぁ左上の赤い丸印を押せば閉じることは出来るんだけど、問題はそれだけじゃない。

「ATOK Syncは無料でご利用いただけます」。ふむ。

ねんのためブラウザを立ち上げて確認してみると、ATOK 2011では「ATOK Sync アドバンス」を”1年間無料で”使えますとな。
けっ、やっぱり1年だけで有料じゃん。

あれ、昔はWebDavサーバを自前で用意すれば(他のクラウドサービスでも良い)、逃げ道にならなかったっけ?こんなページ (ATOK Syncを使って無料で辞書を同期する | penchi.jp)もあったよなぁ。

とよく見ると、バージョンが違う。
確かにJust Systemのページを見ると、2011の場合と、2010以前とで別れてる。

なるほど2010までにあった逃げ道を2011では塞いだのね。

Syncさせたきゃお布施を払えと。

DropBoxや、iCloudといったサービスに意地でも対抗したいのだろうか?金を取るだけのアドバンテージが見いだせない。
この人も半年前に全く同じ事を書いてる。「ATOK Sync:たいして回収できない月額料金を回収するためのコスト

会社がキーエンスに買収されて浮川さんが退社してから、どうもJustSystemの製品のこういう挙動、というかインターフェースというか。。。やらしくなったよなぁ。

 

2件のコメント

  1. こんにちは。
    penchi.jpのpenchiです。

    ATOK Syncは2011でジャストシステムのサービスを利用する以外に道はなくなってしまいましたね。非常に残念です。

    辞書の同期に使う容量なんて微々たるもの・・・選択の自由を用意してくれてもいいと思うのですが。

    最近のジャストシステムのやり方は、納得いかないですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください